魅力たっぷりなAFC葉酸サプリ

妊娠するとAFC葉酸サプリを飲み始めるという女性が多いそうですね。色んな雑誌などでも取り上げられていて口コミでも評価が高いからでしょう。 - 葉酸の副作用はサプリによって起こるの?

葉酸の副作用はサプリによって起こるの?

葉酸のサプリは効果が期待出来るものではありますが、その副作用について気になる人は多いのではないでしょうか。
特に妊娠中や、妊活中の女性が飲むのでしたら、尚更副作用については知識を得ておいた方が良いでしょう。

■葉酸を摂取することについて
妊娠中の葉酸摂取による副作用の心配をする人は多いのではないでしょうか。
元々妊娠中というのは、精神的に安定しづらい時期と言われています。
そういう時期に、出来れば不安やストレスになるようなことは出来るだけ避けることが望ましいでしょう。
本来は、葉酸は体内に蓄積する脂溶性ビタミンとは違って、水溶性ビタミンです。
そのため、尿などと排出されるビタミンですから副作用のリスクは、ほとんど無いと祝えています。

■葉酸のサプリの摂取について
サプリメントで過剰に葉酸を摂取するということにより、副作用のリスクがあると言われています。
厚生労働省では、妊娠中の目標摂取量として食事以外にサプリメントでは、400μgの葉酸摂取を促進しています。
過剰摂取量というのは、1000μg以上を設定しています。
ということは、1日1000μgの葉酸摂取の生活を続けることにより、副作用のリスクが上がることになるのです。

■妊娠後期の葉酸サプリについて
オーストラリアで発表された研究結果の中で、妊娠後期(30~34週)に、葉酸をたくさん摂取(1日1000μg)摂取することにより、胎児の小児ぜんそくのリスクが25%高まるという報告があるのです。
そういった点からも、後期に葉酸サプリを大量摂取することは、副作用が心配ということになります。

■決められた容量を摂取すること
決められた容量を、決められた時期に摂取することが必要です。
そういったことを守っていれば、副作用のリスクもかなり軽減することでしょう。

関連ページ